ベトタンの活動

 ベトタンは、ベトナムの人々に活力を与える行動に携わります。

 具体的には、表現の自由と結社・集会の自由という2つの重要な人権に対する既存の制約を撤廃してゆきます。こうした自由の獲得は、市民社会の根幹を為すものです。

 

ほんとうに自由なメディアの促進

 現在、ベトナムの新聞、テレビ、ラジオは共産党によって支配されています。ベトタンは、独立精神ある記者や市民ジャーナリスト運動、共産党に代る情報源を支援することで、共産党政権のメディア支配を瓦解させようとしています。

 メッセージの発信のために、ベトタンはラジオ、制裁を受けていない発行物、インターネット、ソーシャルメディアに頼っています。ベトタンの運営するラジオ『新たな水平線(ニュー・ホライズン)』は、ベトナム全土で毎晩8時30分から9時まで、AM1503メガヘルツの周波数で聴くことができます。

 

草の根運動への支援

ベトナム・ハノイより。

ベトナム・ハノイより。

 大規模な請願、路上デモ、労働ストなどへ参加するベトナム人が増えています。社会の不正義を明らかにするため、ベトタンは国じゅうでの市民抵抗運動を積極的に促進しています。適切と判断された場合、私たちは戦略的、組織的支援を提供し、草の根の活動を広報しています。

 ベトタンのメンバーは、ベトナムや周辺地域で人道的プロジェクトに携わり、恵まれない地域を支援しています。社会的責任を喚起するため、民間のチャリティー組織の拡大支援をしています。

 

訓練による能力開発

 民衆を受け入れることによって、政体は力を持つことができます。民主社会では、それは公正で開かれた選挙によって実現されるのですが、独裁政権は、弾圧と恐怖によって人々を支配しようとします。投票か、弾圧かの別にかかわらず、ベトナムの民衆は現政権による統治から撤退する能力を有しています。

 選挙権を長く剥奪され、多くのベトナム人は自分が政治的な力を持っていることを自覚していないかもしれません。国内で、海外で、そしてインターネットを通じて実施される訓練プログラムを通じて、ベトタンは活動家たちに効果的かつ暴力的でない闘争を行う技術を提供しています。私たちは、民主化に成功した世界中の事例から得た教訓とデジタルによる活動の最新テクニックを分かち合います。

 

国際的支援

アメリカ・ニューオーリンズで行われた活動。

アメリカ・ニューオーリンズで行われた活動。

 人権の侵害は、人道に対する挑戦であり、平和で、正義と繁栄に満ちたベトナムを求める全ての国民の利益に、直接的に衝撃を与えるものです。

 こうした挑戦に対し、究極的にはベトナム国民自身が問題解決を迫られるのではありますが、海外の友人は様々な方法で連帯することができます。ベトタンは、民主的な各国政府や国際的な非政府組織(NGO)と共に、人権侵害を訴え、民主化運動を支援してゆきます。