在日ベトナム人が6月10日に抗議デモ、300人が参加。17日にも渋谷で予定。

ベトナムが中国へ99年の租借「経済特区法案」反対に300名

ベトナム(共産党)政府が、国内3か所を経済特区(SEZ)に指定し、事実上の租借地として99年間、外国人投資家に貸し出す法案を、6月15日ベトナム国会で議決することを計画しています。

 この法案は、実際には中国を対象にしたものと多くのベトナム国民は見抜いており、海外のベトナム人も含め、激しい怒りと抗議の声があがっています。これに抗議するデモが、6月10日東京でも開催され、「ベトナムが中国に事実上土地を売る法案」ベトナムの一般、留学生を中心に300名近くの参加がありました。

同じ日にベトナム国内ハノイ・ホーチミンは数万人規模で、他の多くの都市、さらにアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア世界各地で怒りのデモが展開されました。その結果、6月15日に予定されていた国会での採決は当面見送られました。

 6月17日(日)「経済特区法案即時撤廃」 再びデモが予定されています。

午前10時 渋谷勤労福祉会館集合 JR渋谷駅より徒歩7分 渋谷区神南1丁目19

https://www.mapion.co.jp/m2/35.66263109897875,139.6929645343876,16

午前10時30分 出発 連絡先 アジア民主化運動 小島孝之 090-2329-2352