中央ベトナムでの環境災害への政府の反応に対するベトナム市民政治団体による共同声明

中央ベトナムでの環境災害への政府の反応に対するベトナム市民政治団体による共同声明

ベトナムの団体

中央ベトナムの沖合で、死んだ魚が見つかってから3か月が経過している。この災害は、海に関連する職に就いている何百万人の人たちと未来の世代に影響を及ぼす環境を、ひどく汚染している。東海におけるベトナムの主権と中国の侵略という継続中の問題を背景にして、この災害は発生している。

ベトナム政府が「人民の、人民による、人民のため」に責任を持った取り組みをおこなっていると見なすというより、ベトナム人は政治指導部の憂慮すべき反応や憤りを目撃している。2016年6月30日、環境災害の原因が公表されたハノイでの記者会見に続き、魚の死の問題を覆い隠すキャンペーンが次のようにおこなわれている:

1. 情報通信省による 検閲