一党独裁のベトナム共産党委員長,訪問先の米国で人権を守り推進すると発言?しかし政治犯は釈放せず ラジオ・フリー・アジア

ベトナム共産党委員長,訪問先の米国で人権を守り推進すると発言?ラジオ・フリー・アジア

2015年7月8日

ベトナム共産党委員長は、ベトナムからの亡命者やベトナム出身者の抗議が渦巻く中で、水曜日にオバマ米大統領と会談したが、その後で、人権問題は一党独裁のベトナムでも最大の関心事であると語った。

ベトナム共産党委員長兼中央軍事委員会書記長、グエン・フー・チョンは、訪問中のワシントンを拠点とするシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS) で語る。

「人権を守り推進するのは(発言のまま)我が国が発展過程で目指している重要な目標だ」

また、演説の後の質問に答えて言う。

「私たちは、ベトナム全国民に対し人権を約束し推進し保護したいと望んでいる」